電話でのご予約・お問い合わせはTEL.059-340-5245

〒510-0069 三重県四日市市幸町1-22

遺産相続succession

遺産相続とは


方針イメージ現在、我が国においては、高齢化社会が進行し、以前にも増して、ますます相続、遺言及び遺産分割と言った問題が、決して他人事ではなく、すぐ目の前の問題として関わっていかなければならない時代となって参りました。
特に、相続や遺産分割の問題は、赤の他人ではなく、身内(親族間)の問題であるだけに、一端、揉め事が起こってしまうと、自分たちだけでは、到底収拾が付かなくなり、その結果として骨肉の争いまで発展してしまうことも決して少なくありません。
そこで、まず我々弁護士としては、親族間に揉め事が生じる前に関与し、事前に揉め事を回避することが重要となってきます。
その方法としては、弁護士が相続や遺言についての適切な知識を与え、遺言の作成についての助言や指導等をすることが考えられます。
このように事前に適切な措置を講じておけば(適切な遺言状の作成等)、殆どといっていいほど、相続を巡る事後的なトラブルは回避することが可能です。
次に、遺言等をしないまま、被相続人が他界した後の遺産の分割という問題もまた、やっかいな問題です。
ここでは、親子や兄弟と言った最も身近な親族間でのトラブルが生じてしまうが故に、感情的な部分が入り交じり、かえって問題を複雑化・深刻化させ、解決が困難な状況に陥らせてしまうことがよくあります。
この場合は、杓子定規に法律論ばかりを唱えるのではなく、依頼者の感情も理解し、それをくみ取った上での妥当な解決を図ることが重要となってきます。
そこでは、依頼者に寄り添いながらも、冷静な視点で解決方法を見つけていくことが必要になり、それをするのが我々の仕事です。 
しかし、たとえ弁護士とはいえ、他人に自分の財産や家庭の事情等を詳らかにすることは、誰であってもかなりの抵抗があることだと思います。
ですから、まずは、相続や遺言についての一般的・抽象的な相談から初めていただいても構いません。
そして、あなたがこの弁護士になら任せても良いと思った際に、具体的な内容をお話しいただければ結構です。
私としては、まずは、相談を通じて、依頼者との信頼関係を築き上げ、そのうえで具体的かつ適切な助言等ができれば何よりであると考えております。
まずは、相談だけでも構いません。当事務所に、一度勇気を出して、いらして下さい。 

  
ご相談予約 059-340-5245

伊藤明紀法律事務所

〒510-0069
三重県四日市市幸町1-22
TEL 059-340-5245